軽井沢ガラス工房 ガラス体験・ガラス教室(吹きガラス/ガラス細工/ガラス工芸/) ガラス注文制作・軽井沢のお土産、レジャー

軽井沢
ガラス工房
TOP PAGE
ガラス体験
吹きガラス教室
SHOP & GALLERY
依頼制作・注文
NEWS
アクセス・概要
スタッフ紹介
Staff's Works
Kenji Works
おやじの軽井沢日記
リンク
メール
site map
 おやじのぼやき(軽井沢編)
会員の皆様への伊藤けんじの制作コーナーです
ご質問、ご感想もお待ちしております
お休みしてます。


































































































































































7月17日
クラフトレッジの商売話。
お隣のとんぼ玉工房は最近店長さんの姿見ず。他に仕事みつけたのかもしれない。いつか自分で商売やりたいとか言ってましたし。それととんぼ玉ブームも今はすっかり沈静化しましたので、これからは新たに手作りの好きな方が少しづつ始めるだけの感じかと。ブームというのは必ず終わりもあるのが怖いところです。商売に敏感な方は、ブームに乗って荒稼ぎ。終わる前に次のブームに乗るが正攻法です。信用を生み出すのではなく利用する感じ。それができるのはラッキーと資金力がないとダメなのですが。お隣さんは倉庫改造したスペースを飲食の方に貸し出したので、軽井沢ガラス工房のすぐお隣はお昼はランチとカフェ。夜はバーベキューの場所となってます。あまり安くなさそうなので、庶民の伊藤は怖くて一回も覗いてないが。とりあえず活気があるのは良いです。手作り村のはずのクラフトレッジ構想は影薄くなった気はします。もう10年過ぎましたし。時代に合わせていろいろ変わっていく時期かと。軽井沢ガラス工房は大借金で増築したのですが、それは工房の後ろ側なので、正面からは何も変わらない。ベンチ6台もある個人工房なんて、日本にはそんなにないはずですが。正面から見ると相変わらず貧乏感が漂ってます。窓ガラス割れたままですし。そのせいか先日もガラスってなかなか食えないんだろ?とお客さんに言われてしまいました。普通の商売って利益率高いと言いますか、普通に稼げるのが凄い。吹きガラスやってると不思議な気がします。確かに吹きガラス以外の例えば川越ですと、なぜか利益でてますし。伊藤がお茶しに行った時はいつもガラガラなのだが。
軽井沢ガラス工房はお客に吹きガラスを楽しんでもらうのが大事。普通の体験ってのは、ほぼ吹くだけしかさせないので、それは体験ではなく見学だろと思ってます。日本一これだけやってても口コミはそれほどでもない。親切だとか、待たせないとか、仕上がりが綺麗だとかの方がお客にとっては大事なようで。バカバカしくなる事もある。ニコニコしながら親切にほぼ手伝ってと言いますか、逆に言えばつまり何もさせないで息だけ入れさせりゃ、そりゃ綺麗に出来るし、短時間で終わり素晴らしく効率的。実質スタッフが作ってるだけですから客は誰でもよく、人形みたいなもん。軍手させてるのに、竿回させず。マンガみたいです。しかもその方が評判よろしい。商売としてなら正しいのだろうけど、そうはなりたくない。他の工房のスタッフに聞くと、いかに綺麗に短時間でつくるかが腕のみせどころだと、その辺にプライドもってるようで、ぐちゃぐちゃになろうともいかに客にやってもらうかが大事な伊藤とはプライドの持ち方が見事に真逆なのでした。軽井沢は体験ばかりやっているが、そもそもは作品作りの環境を維持するため。作家としての伊藤は何のためにガラス作ってるか?お金のためなのか、上手いと得意になってるだけなのか、有名になりたいのか、そうではなく自分の生きた証なはずが、横道にそれてばかりでまだ本物になれてない。

7月16日
ワールドカップ、フランスでしたね。フランスなのに、黒人ばっかとゆーのも反則のような気もしますが、陸上なんかも黒人ばっかなわけで、やっぱスポーツさせたら基本的身体能力は凄いのだと思いました。サバンナで動物追っかけたりしてたわけで。視力もいいのかも。日本の場合純血主義と言いますか黒人は一人もいなかった。スポーツに限らず、少子高齢化で日本沈没していくのが目に見えてる状態なので、難民受け入れるとか、移民考えないと、立ちいかなくなる気がします。建築、土建、飲食、介護、要するに肉体労働系はどこも深刻な人手不足。年寄りばっか。彼らがいなくとなるどうなるのかと思う。軽井沢ガラス工房の増築工事の職人も爺さんばっかですし。外国の若い労働者が来てくれるかなんて、それも日本が先進国面してられるうちです。そのうちに他のアジア諸国の方がよい条件になると思う。現に就職活動で採用にならなかった若者が中国で就職するのが増えてるそうで。だいたい、頭悪いくせに肉体労働嫌がる若者ばっかなので、そこからして日本の教育間違ってる。ところでサッカーですが日本もテクニックではいい線いってて、全ては監督次第だと思いました。そろそろ欧米外人信仰も終わりになりそうなのは、日本のサッカーの意識革新だと思います。全ての分野でそうなると日本の未来も明るいと思います。ホンダもF1で、やればできるんだという所見せてくれたら。

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業
Top Page吹きガラス体験吹きガラス教室Shop & Gallery制作依頼NEWSアクセス概要スタッフ紹介Stsff's WorksKenji Works制作日記リンクメールsite map